EMOJOIE CUISINE えもじょわキュイジーヌ

フランス在住のキュイジニエ(料理人)  レシピ,料理の科学,キッチンツール,フランス関連,その他雑記などを綴っています。 

夏のイタリアのお惣菜 なすのパルミジャーナ

いよいよ7/20にえも本が発売されます! Twitterなどで告知したところたくさんの方からご予約を頂きました。 ありがとうございます! Amazonの新着本総合ランキングで2位になるほどの勢いでした。一瞬ですが(笑) 7/6現在、暮らし・健康・子育てのランキングで…

鮮やかな緑のおいしいジェノベーゼの作り方

ご無沙汰しておりました、えもじょわです。 ここ一か月間レシピ本の出版の為に動画とブログを休んでおりました。 いまはまだ詳しい事は言えないのですがとある出版社の方からお話を頂き、写真もすべて撮り直し、レシピも作りやすいように改変しました。 えも…

苺のシャルロットの作り方

まだコートの欠かせないパリですが旬の苺を使ったケーキがケーキ屋さんに並ぶ様になってきました。そこで今回はフランス菓子の代表的なシャルロットをご紹介します。 シャルロットは女性の帽子に見立てたケーキです。ケーキの台が帽子のつば(ブリム)、ケー…

フランスからお届けするガトーインビジブルのレシピ

今回はフランス発祥のお菓子ガトーインビジブルの作り方です。本場フランスでは2015年に本屋さんにレシピ本が並んでいました。フランスではガトーアンビジーブルと呼ばれます。 インビジブルは透明の意味。大量のりんごの薄切りを生地と混ぜ合わせ作りますが…

ホワイトチョコとマカダミアナッツのクッキーの作り方

ホワイトデーも近いのでホワイトチョコとマカダミアナッツ入りの外側はカリッと中がしっとりとしたクッキーのレシピの紹介です。

使う材料は4つだけ簡単生ガトーショコラの作り方

生チョコのような滑らかな口溶けのガトーショコラのレシピの紹介です。 しかも4種類の材料、チョコ、生クリーム、卵、砂糖だけで作れちゃいます。作り方もいたってシンプル。今年のバレンタインにどうでしょうか?

簡単レシピでも美味しい!ダブルチョコレートクッキーの作り方

バレンタインに使えそうなダブルチョコレートクッキーのレシピです。 作りやすく、持ち運びやすく、配りやすく、かさばらないし、日持ちもいいのでバレンタインに最適ではないでしょうか。

パーティーに最適なミートローフのレシピ

パーティーなど大人数の為の料理となるとなるべく好き嫌いが分かれない様な料理を出したいところですね。子供でも食べやすく、作るのに手間がかからない割に見栄えが良い。そんなワガママな条件を満たすのがミートローフでしょう。 ミートローフとハンバーグ…

安くて美味しいこの季節に。たっぷりりんごを使ったタルトの作り方

フランスのパン屋さんで売られているりんごを使ったお菓子の中でも僕が特に好きなのがりんごのタルトです。りんごの焼き菓子と一口に言ってもパイ生地を使うものシュクレ生地を使うもの、りんごのピュレを中に入れるもの、クレームダマンドを入れて焼き上げ…

カニとチーズのスフレ

寒くなってきたのでアツアツのカニとチーズのスフレのレシピの紹介です。 ホワイトソースにチーズとカニを加えメレンゲでふわふわに仕上げた美味しいスフレです。

フランスの伝統菓子 カヌレの作り方

カヌレは18世紀にフランスのボルドー地方の女子修道院で作られていたと言い伝えられている伝統的なお菓子です。 外見は特徴的で凸凹とした模様が付いています。カヌレを焼く特別な型に溝が入っているためです。 カヌレの名前の由来はこの型の溝。溝をつける…

滑らかで濃厚。簡単かぼちゃプリンの作り方

ハロウィンも近くなって来たのでかぼちゃを使ったデザート、かぼちゃプリンのレシピを紹介します。 アメリカのかぼちゃパイにならい、少しスパイスを効かせたかぼちゃプリンにしてみました。

ニューヨークチーズケーキ混ぜて焼くだけ濃厚クリーミーなベイクドチーズケーキの作り方

細かいこと抜きにすべての材料を混ぜて型に入れ焼き上げるだけのシンプルな作り方なのに何度もリピートしたくなるニューヨークチーズケーキの作り方を紹介します。 ベイクドチーズケーキの起源は、ポーランドであるといわれています。 ベイクドチーズケーキ…

クレームブリュレドーナツの作り方

ドーナツとクレームブリュレを1度に楽しめるなんとも贅沢なスイーツがミスタードーナツから発売されていますね。 そのクレームブリュレドーナツの作り方をご紹介します。 僕の住んでるフランスではドーナツを売っているお店が少なく、美味しいドーナツを見…

オリエンタルなベトナムサンド「バインミー」の作り方

ベトナムはフランスの植民地となっていた為にフランスの食文化とベトナムの食文化が融合し出来上がったのがこのサンドイッチ バインミーです。 バインミーはレバーのパテ、人参と大根の甘酢漬け、豚肉、パクチー(コリアンダー)を米粉入りのフランスパンで…

熱い夏に!フランスのアイスクリーム「ヌガーグラッセ」の作り方

ヌガーと言うお菓子をご存知ですか?メレンゲと砂糖、ナッツなどを入れた白い柔らかいキャラメルの様な南フランスを代表するお菓子です。 フランス ブーシュ ド ヌガー 30g posted with カエレバ 男の台所 Amazon 楽天市場 そのヌガーをグラセした(凍らせた…

濃厚なチョコとアプリコットの酸味が美味しいザッハトルテの作り方

ザッハトルテはオーストリア生まれ、フラメンツ・ザッハーが考え出したトルテ(お菓子)です。濃厚なチョコレートにアプリコットジャムの酸味がアクセントとなり、食べ飽きる事の無いケーキです。 当時はチョコレートにアプリコットを合わせる事はかなり斬新…

混ぜて焼くだけ簡単さくらんぼのクラフティのレシピ

今回は旬のさくらんぼを使ってフランスの家庭で良く作られるさくらんぼのクラフティの作り方をご紹介します。作り方はとても簡単でさくらんぼ以外にも苺やリンゴ、バナナなどを入れても美味しいですし、誰にでも好まれるような素朴な味なのでご家族に振る舞…

苺のミルフィーユの作り方

苺の季節ですから前回の苺のレアチーズケーキに引き続き、苺のミルフィーユの作り方を紹介します。 日本ではミルフィーユと呼ばれていますが実はこれ間違った名前だと皆さんご存知でしたか? 正しい名前はミルフイユと言います。ミルが1000、フイユが葉を意…

オーブン無しで作る簡単レアチーズケーキ

今回は誰でも簡単に作れて、しかもケーキ屋さんで売っているような綺麗な見た目のイチゴとラズベリーの甘酸っぱいレアチーズケーキの作り方を紹介します。 これを作って友達に上げたら「どこで買ったの?」と言われる事間違いなしです。 もちろんオーブンが…

おすすめ3選 ステーキソースレシピ

ステーキと言ったらアメリカ?いえいえフランス人もステーキが大好きです。何を食べようか迷ったらとりあえずステークフリットというのがフランスでは多い選択肢です。ステークはステーキ、フリットはフライドポテトの事です。 今回はフランス流のステーキソ…

デニッシュシナモンロールのレシピ

今回はデニッシュ生地を使ったシナモンロールの作り方の紹介です。これを作ろうと思ったのはイギリス系スーパー「M&S」でデニッシュシナモンロールを食べて自分でも作りたいと思ったのがきっかけです。 物凄く美味しくて、それからと言うものM&Sに寄る機会…

マカロンの簡単な作り方 絶対失敗しない大事な3つのポイント

マカロンって難しいお菓子ですよね。僕も失敗を重ねて色々な分量、レシピを試すうちに、沢山のポイントや注意点がどんどん増えていきます。 この記事ではまず、マカロンらしい見た目とピエを出す事に焦点を当てて説明していきます。ピエというのはフランス語…

混ぜて焼くだけ!濃厚なブラウニーのレシピ

今回はナッツ入りの濃厚なブラウニーをご紹介します。 バレンタインに自分でお菓子を作って渡したいと考えている方にとてもおすすめです。作り方も特に難しいところはないですし、焼きあがってから好みの大きさに切れるのでたくさんの人に配れるのもおすすめ…

そば粉100%で作るクレープ ガレットのレシピ

フランスでは2月2日はクレープの日です。丁度クリスマスから40日後の2月2日はラ・シャンドルール(ろうそく祝別の日)という祝日でクレープがよく食べられます。 ご紹介するのはクレープはクレープでもそば粉100%で作るフランス北西部のブルターニュ地方の名…

フランスお正月のお菓子 ガレットデロワのレシピ

あけましておめでとうございます!昨年は動画、ブログ、SNSなどで沢山の方からコメントを頂き大変励みになりました。ありがとうございました! 今年も"えもじょわ"をよろしくお願いします。 さてクリスマスも過ぎるとよく見かける様になるお菓子がガレットデ…

クリスマスに作りたいローストチキンとグレービーソース

さてクリスマスも近くなってきましたのでローストチキンと美味しいグレービーソースの作り方を紹介します。 クリスマスには七面鳥というイメージもありますが、フランスでは七面鳥よりも鶏肉の方が人気です。

クリスマスのドイツ菓子シュトーレンのレシピ

今や年末の定番のお菓子になったドイツのお菓子シュトーレンの作り方です。 フランスでも11月末から見かける事が多くなってきます。スーパーでは一人用の小さいシュトーレンがずらっと並びます。その隣にはイタリアのパネトーネも小さい一人用サイズで置かれ…

12月のフランス菓子パンデピスのレシピ

フランスでは12月になると目にする事が多くなるお菓子がパンデピスです。 ハチミツの優しい甘さと香辛料を沢山使って作るお菓子で、パン屋などに並び始めるとクリスマスへのカウントダウンが始まったなと感じる季節のお菓子です。

パリ名物オニオングラタンスープの作り方

寒い季節にぴったりなオニオングラタンスープのレシピの紹介です。 この季節になってくるとパリのカフェのテラス席でオニオングラタンスープを食べている方をよく目にします。

フランスからお届けする3層の魔法のケーキ ガトーマジックの作り方

昨年にフランスの書店でレシピ本が売り出され人気に火がついた魔法のケーキ ガトーマジックのレシピの紹介です。 フランスの料理系ウェブサイトはどこでもこのガトーマジックを取り上げ、様々なバリエーションのガトーマジックを作り上げました。

オーブンなし 口金なし 簡単かぼちゃのモンブランの作り方

普通のモンブランは底にサブレがあってその上にメレンゲをカリカリに焼いたもの、生クリーム、マロンクリームと重ねて作るお菓子なのですが、オーブンも口金も使わずに作れるレシピの紹介です。 かぼちゃをレンジで加熱してフードプロセッサーでペーストにし…

かぼちゃのグラタンのレシピ

今月末がハロウィンだとすっかり忘れてましたw YouTubeのコメントで「ハロウィンが近いのでかぼちゃを使ったお菓子をお願いします。」とリクエスト頂きましてようやく気が付いた訳ですが、前回、前々回とお菓子の動画を連発していたので一度料理をはさんでか…

旬の栗入り抹茶マフィンのレシピ

前回ヌテラ入りチョコレートマフィンを作りましたね。 抹茶好きとしては抹茶のマフィンも作らないといけませんw というわけで抹茶マフィンの作り方です。 今回の抹茶マフィンには栗とホワイトチョコ入り。栗はパリのマルシェで購入。日本の栗と見た目、味は…

ヌテラ入りチョコレートマフィンのレシピ

材料を混ぜて焼くだけの簡単で美味しいマフィンのレシピの紹介です。 ひと手間かけてヌテラをマフィンの中心に入れ、チョコチップを加えました。 ヌテラとはヘーゼルナッツ、チョコレート風味のスプレッド。イタリアやフランスの朝食には欠かせないもので、…

美容健康、ダイエット効果もあるフレンチドレッシングの作り方

今回は我が家で良く作るフレンチドレッシングのレシピです。 フランスではドレッシングを総称してヴィネグレットと呼ばれます。 フレンチドレッシングは酢と油が乳化したドレッシングであるのが特徴でディジョンマスタードを使います。ディジョンマスタード…

【厳選 】キッチンに置いておくだけで料理上手に見える!おすすめ鍋 フライパン 14選

自炊するなら最低限揃えておきたいのが片手鍋、両手鍋、フライパンの3つです。 この3つでだけで大抵の料理は作れると言っても過言では無いでしょう。 そしてサイズ選びも大変重要です。 小さ過ぎても大き過ぎても使い辛いですよね。 一人暮らしだからと言っ…

レモンのメレンゲタルトのレシピ

フランスでも根強い人気のタルト、レモンのメレンゲタルトの作り方です。 レモンの酸味とメレンゲの甘さ、タルトのサクサク感とメレンゲのなめらかな口当たりがなんとも病みつきになってしまいます。 タルトに使う生地は何種類かありますが今回はパートシュ…

サーモンのカルパッチョとサーモンのタルタルのレシピ

フランスで一番生食されている魚と言えばサーモンです。 これはフランスのお寿司屋さんでも言える事で、メニューはサーモンがメイン、その次にマグロ、白身の魚は置いてない所もあります。 そしてスーパーで扱いが多いのはノルウェーサーモン、たまに見かけ…

スフレ チーズケーキのレシピ ひび割れない為に重要なポイント

ふわふわでしっとりとしたチーズケーキ、チーズスフレの作り方の紹介です。 しぼむ、ひび割れる、綺麗に膨らまない。確かに難易度が高いお菓子です。 チーズスフレを失敗せずに作るためのポイントはクッキングシートにしっかりとバターを塗る事とオーブンの…

プロの教えるレストランのようなビシソワーズの作り方

冷製スープの季節ですね。 不動の人気のビシソワーズの作り方です。 フランスでは、ビシソワーズは自分で作らなければ食べる事は出来ません。 お店のメニューでスープはほとんど見かけませんし、コースメニューにスープが組み込まれている事自体珍しいです。…

そのまな板、床より汚いかも!? 知っておきたい台所の衛生ポイント5つ 食中毒の原因と予防

暑い季節は特に台所の衛生環境には気をつけたいですね。 ほとんどの場合、傷んだ食品そのものを食べて食あたりを起こす事よりも、予期せぬ事で菌が混入したのが原因で食中毒が起こる事の方が多いのです。 傷んだ食品は口に入れたとしても、匂いや味で異変を…

これは流行りそう!ニュージーランドのメレンゲ菓子”パブロバ”

日本ではあまり聞いた事のない、ニュージーランドのお菓子 パブロバです。 このお菓子に卵黄は不要なので、冷凍庫にストックしてある卵白を使いました。 卵白のみで作れるお菓子を知っていると重宝しますね。

いいえ、ヒキガエルの皮メロンです。

どんな味がするのか外見だけでは想像できない変わったメロンが売られていたので興味本意で購入。値段は一個3€、約400円。重さは2キロくらい。 スペイン産のメロンらしい。フランスのスーパーではMelon verdeと表記されていたけど、これはスペイン語でそのま…

オイル少なめアヒージョにも応用できる。ジップロックを利用した鴨のコンフィのレシピ

フランスでは鴨のコンフィは作るものではなく買うものです。どこでも売っていますからね。 生の鴨のもも肉を探す方が大変です。 そして鴨は胸肉だけが特に消費されやすく、もも肉が余ってしまいます。 そこで脂の中で煮込み、肉汁などの液体を捨てて、油脂の…

使う材料は2つだけ 5分で出来るおつまみ カリカリチーズなす

腹減ったなーと冷蔵庫を開けると、エメンタールチーズとナスしかない... そんな状況でとりあえず料理を始め、なんとなく出来上がってしまったおつまみです。 それが結構おいしくて、簡単なので、覚え書きとして残しておこうと思ったのです。 ビールやワイン…

エバーカットが本気を出して来たようです。 使用一ヶ月後のレビュー最終評価

新品時の切れ味が10日しか持たなかったと前々回のレビューで書きました。それからも使い続け一ヶ月以上がたちました。 気になる切れ味ですが、驚くべき事に10日目以降ほとんど落ちていません。 (7/25追記 使い始めてから2か月が経ちましたが、10日目の切…

抹茶とあずきのティラミスのレシピ 

子供から大人まで誰もが大好きなティラミス。 今回は抹茶のティラミスの作り方です。 ティラミスには欠かせないサヴォイアルディも手作りで作るレシピとなっています。 サヴォイアルディは簡単に言えば別立て法で作る良く焼いたスポンジ生地で、メレンゲを作…

Evercutは売るための商品としては一流である  レビュー③

使用開始から15日程度経ったエバーカットですが、10日後の切れ味からは目立って落ちていません。 僕自身も少し切れ味の悪い包丁に慣れてきました。 10日目にしてパプリカの皮が切りづらくなりましたが、他の野菜は切れます。 肉のすじは難しいけど、すじ…

10日で切れ味が落ちてきたよ 25年砥がなくていい包丁 EVERCUT(エバーカット)レビュー②

EVERCUT FURTIFを厨房で使い始めて10日。切れ味が落ちてきました。 切れなくなった訳ではありません、少し切れ味が落ちてきたんです。 切り辛くなったと感じるのは、皮の硬い野菜、ミニトマトやパプリカを切るときにスッと包丁が入らなくなってきました。 …