読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMOJOIE CUISINE えもじょわキュイジーヌ

フランス在住のキュイジニエ(料理人)  レシピ,料理の科学,キッチンツール,フランス関連,その他雑記などを綴っています。 

スプーン1本でアイスクリームをきれいに盛り付ける方法

スポンサードリンク

f:id:emojoiecuisine:20150130003417j:plain

フォンダンショコラの動画でどうやってアイスクリームを盛り付けたのか知りたいというコメントを頂いたので詳しく説明をしたいと思います。

まずはスプーン選びから。スプーンも色々な形がありますが、より膨らみの強いスプーンを選んでください。平たいスプーンだと難易度が高くなります。

 

     
スプーン1本でアイスクリームをきれいに盛り付ける方法 クネル quenelle - YouTube

熱々のチョコレートが流れ出す”フォンダンショコラ”の作り方 - EMOJOIE CUISINE

  

まずはスプーン選びから

理想は一番左の黒いスプーンかその隣のスプーンの様なくぼみの強い、やや先端の尖った形です。

f:id:emojoiecuisine:20150130003143j:plain

 

アイスクリームは少し冷蔵庫に入れるなどし、柔らかくしておきます。

通常の保存温度は-20℃なので-10℃程に温度を上げると柔らかくなります。

決して溶かさないようにしてください。

スプーンを熱いお湯に入れ温めておきます。

f:id:emojoiecuisine:20150130003148j:plain

手順は3つ

1.スプーンを下向きに持ち、右利きなら右方向に左利きなら左方向に、アイスを押し付けながらスプーンを動かします。

f:id:emojoiecuisine:20150130003153j:plain

 

2.スプーンの角度を90度変えます。

f:id:emojoiecuisine:20150130003157j:plain

3.そしてさっき動かした方向とは逆方向にスプーンを動かしながらラグビーボール状に成形します。

f:id:emojoiecuisine:20150130003201j:plain

このようにスプーンなどでラグビーボール型に成形したものフランス語で”クネル”といいます。

またクネルとは同時に魚のすり身をラグビーボール状にし、グラタンのようにしたリヨンの名物料理の名前でもあります。

 

f:id:emojoiecuisine:20150130003203j:plain

またスプーン1つできれいなクネルが作れるようになればショートケーキのデコレーションにも応用できます。

絞り袋を使わなくても、クネルにした生クリームでデコレーションできるので大変便利ですよ。

 アイスの下に砕いて敷いてあるのはこちらのスペキュロスクッキー

 

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P

 

 

 関連記事

 

emojoiecuisine.hatenablog.com