読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMOJOIE CUISINE えもじょわキュイジーヌ

フランス在住のキュイジニエ(料理人)  レシピ,料理の科学,キッチンツール,フランス関連,その他雑記などを綴っています。 

使う材料は4つだけ簡単生ガトーショコラの作り方

デザート お菓子 チョコレート レシピ 焼き菓子

f:id:emojoiecuisine:20170212053514j:plain

生チョコのような滑らかな口溶けのガトーショコラのレシピの紹介です。

しかも4種類の材料、チョコ、生クリーム、卵、砂糖だけで作れちゃいます。作り方もいたってシンプル。今年のバレンタインにどうでしょうか?

続きを読む

簡単レシピでも美味しい!ダブルチョコレートクッキーの作り方

レシピ 焼き菓子 デザート お菓子 チョコレート

f:id:emojoiecuisine:20170127121652j:plain

 

バレンタインに使えそうなダブルチョコレートクッキーのレシピです。

作りやすく、持ち運びやすく、配りやすく、かさばらないし、日持ちもいいのでバレンタインに最適ではないでしょうか。

 

続きを読む

パーティーに最適なミートローフのレシピ

パーティー料理 レシピ 料理レシピ 肉料理 牛肉

f:id:emojoiecuisine:20170109005414j:plain

パーティーなど大人数の為の料理となるとなるべく好き嫌いが分かれない様な料理を出したいところですね。子供でも食べやすく、作るのに手間がかからない割に見栄えが良い。そんなワガママな条件を満たすのがミートローフでしょう。

ミートローフとハンバーグの違い

ミートローフってハンバーグと味が似てますよね。というか型に入れて焼いたハンバーグじゃないかとも思う方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、ミートローフはハンバーグとほとんど同じ材料。挽肉に玉ねぎやパン粉、卵、スパイスなどを混ぜて型に詰めてオーブンで焼いて作ります。

 フランスでのハンバーグ

ちなみにフランスではハンバーグをステークアッシェと呼び、直訳するとみじん切りにしたステーキという意味になります。牛肉100%ですから中がまだ赤い状態、しっかりと火が通ってなくても食べることが出来ます。

このレシピでは日本のハンバーグと明確な違いを持たせる為にハーブで香りを付け、ソースにも普段は使わないであろうバルサミコ酢を使ってひと工夫してみました。

続きを読む

安くて美味しいこの季節に。たっぷりりんごを使ったタルトの作り方

f:id:emojoiecuisine:20161218030834j:plain

フランスのパン屋さんで売られているりんごを使ったお菓子の中でも僕が特に好きなのがりんごのタルトです。
りんごの焼き菓子と一口に言ってもパイ生地を使うものシュクレ生地を使うもの、りんごのピュレを中に入れるもの、クレームダマンドを入れて焼き上げるもの、またタルト型を使わずにパイ生地の上に薄切りのりんごを乗せて焼いたもの、りんごをパイ生地で包んで焼いたショーソンと呼ばれるお菓子など多種多様です。
今回はシュクレ生地とクレームダマンドを使ったりんごのタルトをご紹介します。

続きを読む

フランスの伝統菓子 カヌレの作り方

デザート お菓子 レシピ 焼き菓子

f:id:emojoiecuisine:20161102100921j:plain

カヌレは18世紀にフランスのボルドー地方の女子修道院で作られていたと言い伝えられている伝統的なお菓子です。

外見は特徴的で凸凹とした模様が付いています。カヌレを焼く特別な型に溝が入っているためです。

カヌレの名前の由来はこの型の溝。溝をつけるというフランス語のcannelerが名前の由来になっています。

高温のオーブンでじっくりと焼かれたカヌレは外側はカリッと、中身はもちっとしたコントラストのある食感で、バニラ、ラム酒の香りが美味しいお菓子です。

続きを読む

滑らかで濃厚。簡単かぼちゃプリンの作り方

デザート お菓子 レシピ

f:id:emojoiecuisine:20161013094355j:plain

ハロウィンも近くなって来たのでかぼちゃを使ったデザート、かぼちゃプリンのレシピを紹介します。

アメリカのかぼちゃパイにならい、少しスパイスを効かせたかぼちゃプリンにしてみました。

続きを読む

ニューヨークチーズケーキ混ぜて焼くだけ濃厚クリーミーなベイクドチーズケーキの作り方

レシピ デザート お菓子

f:id:emojoiecuisine:20160926014327j:plain

細かいこと抜きにすべての材料を混ぜて型に入れ焼き上げるだけのシンプルな作り方なのに何度もリピートしたくなるニューヨークチーズケーキの作り方を紹介します。

 

ベイクドチーズケーキの起源は、ポーランドであるといわれています。

ベイクドチーズケーキは、ポーランドからのユダヤ系移民が持ち込んだレシピを元に、アメリカで発展しました。

そして、ニューヨークに移り住んだユダヤ人が作っていたお菓子だったのでニューヨークチーズケーキと呼ばれるようになりました。

ニューヨークチーズケーキはベイクドチーズケーキの中でもとりわけクリームチーズの割合が高く、粉類の量が少ないのが特徴です。ずっしりと重く濃厚でクリーミーなチーズケーキです。

続きを読む

クレームブリュレドーナツの作り方

デザート お菓子 レシピ

f:id:emojoiecuisine:20160831030211j:plain

ドーナツとクレームブリュレを1度に楽しめるなんとも贅沢なスイーツがミスタードーナツから発売されていますね。

そのクレームブリュレドーナツの作り方をご紹介します。

僕の住んでるフランスではドーナツを売っているお店が少なく、美味しいドーナツを見つけるのはとても難しいドーナツ不毛の地です。

ふとポンデリングとか食べたくなるんですよねぇ〜…

続きを読む

オリエンタルなベトナムサンド「バインミー」の作り方

f:id:emojoiecuisine:20160817043900j:plain

ベトナムはフランスの植民地となっていた為にフランスの食文化とベトナムの食文化が融合し出来上がったのがこのサンドイッチ バインミーです。

バインミーはレバーのパテ、人参と大根の甘酢漬け、豚肉、パクチー(コリアンダー)を米粉入りのフランスパンで挟んだものです。

そして味付けにはニョクマム(魚醤)を使いベトナムらしいテイストになっています。

このバインミー、パリでもよく食べられていてフランスのサンドイッチにはないオリエンタルな味でパリジャンを魅了しています。

続きを読む