読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMOJOIE CUISINE えもじょわキュイジーヌ

フランス在住のキュイジニエ(料理人)  レシピ,料理の科学,キッチンツール,フランス関連,その他雑記などを綴っています。 

ヌテラ入りチョコレートマフィンのレシピ

スポンサードリンク

f:id:emojoiecuisine:20151007015159j:plain

材料を混ぜて焼くだけの簡単で美味しいマフィンのレシピの紹介です。

ひと手間かけてヌテラをマフィンの中心に入れ、チョコチップを加えました。

ヌテラとはヘーゼルナッツ、チョコレート風味のスプレッド。イタリアやフランスの朝食には欠かせないもので、パンにクレープに、子供から大人まで広く愛されています。

あまりに美味しすぎるので1日1回は必ずヌテラを食べないと落ち着かないなど、ヌテラ中毒になる方も多いと言います。

人をダメにするスプレッド、それがヌテラですw

 

フェレロ ヌテラ 375g

フェレロ ヌテラ 375g

 

 

パウンドケーキやマフィンの作り方はシュガーバッター法と呼ばれる、ポマード状にしたバターに砂糖をよく混ぜ、少しずつ溶き卵を加え乳化させて作る方法の他にも、

オールインワン法と呼ばれる、卵と砂糖、牛乳にバターを溶かして加え、そこに粉類を混ぜ合わせる方法もあります。

今回はオールインワン法で作りました。ベーキングパウダーを加えるならこの方法の方が楽に作れるのでお勧めです。また大量生産にも向いている作り方です。

分量 大き目のマフィン6個分

  • 砂糖 100g
  • 全卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • バター 100g
  • 薄力粉 150g
  • ココアパウダー 30g
  • ベーキングパウダー 7g
  • チョコレート又はチョコチップ 100g
  • ヌテラ 小さじ6

youtu.be

 作り方

f:id:emojoiecuisine:20151007015133j:plain

ボールに砂糖、全卵、牛乳、溶かしバターをいれ混ぜ合わせます。バターが固まってしまわないように室温に戻した卵と牛乳を加えましょう。

 

f:id:emojoiecuisine:20151007015229j:plain

粉類をふるいにかけながら加え混ぜます。チョコレートの分量の7割を生地にいれます。残りはマフィンの上にのせるので取っておきましょう。

 

f:id:emojoiecuisine:20151007015359j:plain

今回はマフィン用の紙を敷かずにシリコン型に直接流しいれ焼き上げました。

シリコン型の内側に薄く油を塗った方がマフィンを取り出しやすくなっていいと思います。

 

f:id:emojoiecuisine:20151007020025j:plain

半分ほど生地を流し込んだらヌテラを小さじ1杯。ヌテラが中心になるようにその上から生地を流し入れます。

残りのチョコレートをいくつかマフィンの上に配置し、170℃に余熱したオーブンで20分焼きます。

 

f:id:emojoiecuisine:20151007020400j:plain

焼きあがったらそのまま常温まで冷まして、型から取り出します。

そのままでもおいしいのですが、乾燥しないように密閉容器にいれるかラップをして一晩休ませると、しっとりとしてよりおいしくなります。

 

f:id:emojoiecuisine:20151007020819j:plain

くれぐれもヌテラの食べすぎには注意してくださいw

 

 

このレシピに役立ちそうな関連アイテム

フェレロ ヌテラ 375g

貝印 マフィン型 6個取り DL-5580

焼いても流れないチョコチップ(製菓材料)200g

iwaki ベーシックシリーズ ボウル 外径25cm 2.5L KBT325

貝印 ケーキクーラー 25cm DL-5551

 ※上記製品リンクURLはAmazonアソシエイトのリンクを使用しています。