読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMOJOIE CUISINE えもじょわキュイジーヌ

フランス在住のキュイジニエ(料理人)  レシピ,料理の科学,キッチンツール,フランス関連,その他雑記などを綴っています。 

安くて美味しいこの季節に。たっぷりりんごを使ったタルトの作り方

スポンサードリンク

f:id:emojoiecuisine:20161218030834j:plain

フランスのパン屋さんで売られているりんごを使ったお菓子の中でも僕が特に好きなのがりんごのタルトです。
りんごの焼き菓子と一口に言ってもパイ生地を使うものシュクレ生地を使うもの、りんごのピュレを中に入れるもの、クレームダマンドを入れて焼き上げるもの、またタルト型を使わずにパイ生地の上に薄切りのりんごを乗せて焼いたもの、りんごをパイ生地で包んで焼いたショーソンと呼ばれるお菓子など多種多様です。
今回はシュクレ生地とクレームダマンドを使ったりんごのタルトをご紹介します。

分量

  • 無塩バター60g
  • 粉糖30g
  • 塩小さじ1/8
  • 全卵1/2個(25g)
  • アーモンドパウダー15g
  • 小麦粉85g 薄力又は中力
  • バター25g
  • 粉糖25g
  • 全卵1/2個(25g)
  • アーモンドパウダー25g
  • りんご2個
  • 溶かしバター、ブラウンシュガー、シナモンパウダー

アーモンドパウダーとアーモンドプードルについて

よくお菓子のレシピにはアーモンドプードルと表記されますね。これはフランス語のプードル、粉末を意味する言葉です。ちなみにアーモンドはフランス語ではアマンドなので正確にはアマンドオンプードル、またはプードルダマンドと呼ばれます。
アーモンドパウダーとは呼び方が違うだけで中身は同じものです。
英語圏ではアーモンドミール、アーモンドフラワーと呼ばれる事が多いようです。

 

作り方

先ずはシュクレ生地から。室温より少し温度を高くしたバターに粉糖を混ぜ、全卵を加えて乳化させます。この時の卵も人肌くらいの温度にしておくとバターとしっかりと乳化してくれます。

f:id:emojoiecuisine:20161218031209j:plain


塩とアーモンドパウダーを加え、小麦粉をさっくりと混ぜます。小麦粉は薄力粉または中力粉でもいいでしょう。ラップで包み平らにならし、冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから使用します。

f:id:emojoiecuisine:20161218031359j:plain

生地を冷やしている間にクレームダマンドを作ります。柔らかくしたバター25g、粉糖25g、全卵1/2、アーモンドパウダー25gを混ぜます。

f:id:emojoiecuisine:20161218031322j:plain

冷蔵庫で冷やした生地を伸ばし、型に貼り付けます。その上にクレームダマンドを入れ平らにならします。

f:id:emojoiecuisine:20161218031437j:plain

りんごの皮を剥き半分に切り、種の部分をくり抜きます。2ミリほどの厚さで薄切りにします。

f:id:emojoiecuisine:20161218034003j:plain

f:id:emojoiecuisine:20161218031550j:plain

タルト型に薄切りのりんごを並べます。りんごの端の部分は下に敷き、その上にりんごを綺麗に並べていきます。

f:id:emojoiecuisine:20161218031518j:plain

溶かしバターを塗り、ブラウンシュガーとシナモンパウダーをふりかけます。

f:id:emojoiecuisine:20161218031622j:plain

180℃のオーブンで30-35分焼き、冷めたらできあがりです。

f:id:emojoiecuisine:20161218034118j:plain

この季節りんごが安くて美味しいですから是非チャレンジしてみて下さい。