読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMOJOIE CUISINE えもじょわキュイジーヌ

フランス在住のキュイジニエ(料理人)  レシピ,料理の科学,キッチンツール,フランス関連,その他雑記などを綴っています。 

これは流行りそう!ニュージーランドのメレンゲ菓子”パブロバ”

レシピ デザート お菓子

f:id:emojoiecuisine:20150715234407j:plain

日本ではあまり聞いた事のない、ニュージーランドのお菓子 パブロバです。

このお菓子に卵黄は不要なので、冷凍庫にストックしてある卵白を使いました。

卵白のみで作れるお菓子を知っていると重宝しますね。

分量

  • 卵白2個 約60g
  • グラニュー糖 100g
  • バニラシロップ又はバニラエッセンス 少々
  • 酢又はレモン汁 小さじ1
  • コーンスターチ 小さじ1
  • 生クリーム 又は植物性ホイップクリーム 150ml
  • グラニュー糖 小さじ1
  • いちご ブルーベリー 150g
  • 甘酸っぱいフルーツがおすすめ

    youtu.be

 作り方

1.卵白でメレンゲを作ります。
最初はグラニュー糖を入れずに泡立て始め、少し泡立ったら、1/3のグラニュー糖を入れます。

始めから入れてしまうと泡立つのに時間がかかる為です。
糖分が高すぎると泡立ちに時間がかかる理由もあり、1/3ずつグラニュー糖を加えます。

しっかりとしたメレンゲを作ったら、バニラエッセンス、酢又はレモン汁、コーンスターチを加え、混ぜます。

f:id:emojoiecuisine:20150715234325j:plain

 

iwaki ベーシックシリーズ ボウル 外径25cm 2.5L KBT325

iwaki ベーシックシリーズ ボウル 外径25cm 2.5L KBT325

 

 

2.オーブンは150℃に温めておきます。

オーブンシートに円盤状にメレンゲを伸ばします。
150℃で90分焼き、常温で冷やしておきます。

f:id:emojoiecuisine:20150715234344j:plain

 

 

道具 ベーキングシート シルパット 295×205mm

道具 ベーキングシート シルパット 295×205mm

 

 


3.生クリームにグラニュー糖小さじ1を加え泡立てます。
メレンゲが甘いので生クリームにはほとんど甘さは加えません。

焼きあがった生地に生クリーム、フルーツを乗せて完成です。

f:id:emojoiecuisine:20150715234407j:plain

 

長く焼いたらカリカリで美味しいかと思って試して見たのですが、生地の中身がソフトキャラメルのような食感になってしまうんです。

固くて口溶けが悪くなります。

また、生クリーム、フルーツを乗せてからラップをして冷蔵庫に一晩入れておけばしっとりとし、クリームと生地に一体感が出て食べやすくなります。

ザクザクしてるよりしっとりしてる方が美味しかったです。

f:id:emojoiecuisine:20150715234521j:plain

 

 

銘々皿(ひし型) (有)高橋頼母硯店 雄勝硯 高橋頼雄 宮城 sunrise

銘々皿(ひし型) (有)高橋頼母硯店 雄勝硯 高橋頼雄 宮城 sunrise

 

 

  • 難しい技術不要
  • フルーツを乗せて見た目もゴージャス
  • 手に入りにくい材料も無し


パブロバ、じわじわ流行りそうじゃない?

 

 関連記事

emojoiecuisine.hatenablog.com

emojoiecuisine.hatenablog.com